MySQLの運用(MySQL4.1+かねやん+ODBC+JAVA)  WebTech by BoxBoost
ウェブテック ボックスブースト [激安販売 段ボール工場直販サイト](05/11/13更新)
ウェブテック [技術を実践 IT学習の補助サイト](06/09/04更新)
タウンストロール [身近に発見 大阪の史跡の散策情報](06/09/22更新)
powered by BoxBoost
テーマの選択
左のプルダウンメニューよりテーマを選択し、ボタンをクリックしてください。ただし、内容に関しての責任は一切負いません。

MySQLの運用
MySQL4.1(Linux)+かねやん+ODBC+JAVA

Linux(FedoraCore)上にMySQL4.1を稼動させ、いろいろな手段でWindowsから操作します。以下のプロセスで構築の手順を説明します。「2」以降は、文字化け対策などが中心です。
  1. MySQLのLinuxへのインストール(MySQL4.1)
  2. MySQL4.1の設定
  3. かねやんMySQLとODBCの設定
  4. JAVAとの連携  現在のページ
JAVAとの連携
[ダウンロード先] JDBC
「MySQL Connector/J」の欄からバージョンを選ぶ。 開発するWindowsにも、稼動するLinuxにも必要なので、両OSについて説明します。
[Windows版JDBCの設定]
ダウンロードファイルを解凍し、「mysql-connector-java-3.1.10」の中の「mysql-connector-java-3.1.7-bin.jar」ファイルをコピーする。「C:\jdk1.5.0\jre\lib\ext」と「C:\Program Files\Java\jre1.5.0_04\lib\ext」の中に貼り付ける。
[Linux版JDBCの設定]
「/usr/local/src」にダウンロードファイルを置く
# tar zxvf mysql-connector-java-3.1.10.tar.gz
# cd mysql-connector-java-3.1.10
# ls  ***mysql-connector-java-3.1.10.bin.jarを確認する
# cp mysql-connector-java-3.1.10.bin.jar /usr/local/j2sdk/1.4.2/jre/lib/ext
    ***「jre」より上の部分はお客様の設定により異なります。
[JAVAのソース]
Templateのclassを作り、DAOが必要なclassに「extends」で継承させれば変更する際に一括でできます。以下は、ごく一般的なテンプレートです。太字の部分は、御社の設定にあわせてください。

import java.sql.Connection;
import java.sql.DriverManager;
import java.sql.ResultSet;
import java.sql.SQLException;
import java.sql.Statement;

public class DAOTemplate {

 public Connection createConnection (){
  try{
   Class.forName("com.mysql.jdbc.Driver").newInstance();
   String strConn="jdbc:mysql://192.168.0.10:3306/data3"+
   "?user=user2&password=pass2"
   +"&useUnicode=true&characterEncoding=Shift_jis";
   Connection conn=DriverManager.getConnection(strConn);
   return conn;
  }catch(SQLException ex){
   System.out.println("データベースのエラーです!");
   System.out.println("エラーメッセージ:"+ex.getMessage());
  }catch(Exception ex){
   ex.printStackTrace();
  }
  return null;
 }

 protected void closeConnection(Connection con){
  try{
   if(con!=null) con.close();
   con=null;
  }catch(SQLException ex){
   ;
  }
 }

 protected int getNextId(Connection con,String tableName) throws
     SQLException{
  Statement stmt=con.createStatement();
  stmt.execute("LOCK TABLE "+tableName);
  ResultSet rs=stmt.executeQuery(" select max(id)+1 as next_id from
  "+tableName);
  rs.next();
  return rs.getInt("next_id");
 }
}

前のページ

(1)インストール  (2)MySQL  (3)かねやん+ODBC  (4)JAVAとの連携



会社概要    会社沿革    運営方針    ご意見・ご感想
(株)ボックスブーストが提供するIT技術の解説サイト
Copyright(C)2000-2006 BoxBoost corporation All right reserved
ここに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。
また、同業者(段ボール、包装事業者を含む)の利用を禁じます。


楽天で探す
ショッピング

















SSL暗号化証明 SSL グローバルサインのサイトシール
当サイトは、SSL認証を取得済み。