JAVA開発環境の構築 (eclipse+tomcat+MySQL) WebTech by BoxBoost
ウェブテック ボックスブースト [激安販売 段ボール工場直販サイト](05/11/13更新)
ウェブテック [技術を実践 IT学習の補助サイト](06/09/04更新)
タウンストロール [身近に発見 大阪の史跡の散策情報](06/09/22更新)
powered by BoxBoost
テーマの選択
左のプルダウンメニューよりテーマを選択し、ボタンをクリックしてください。ただし、内容に関しての責任は一切負いません。

JAVA開発環境(eclipse+tomcat+mysql)の構築
eclipse+tomcat+MySQL

  1. Java言語の解凍、登録(JDK)
  2. プログラム開発ソフトの解凍、設定(eclipse)
  3. サーバーソフトの解凍、設定(tomcat)
  4. プログラムの機能拡張(eclipse) 現在のページ
  5. SQLサーバーソフトのインストール、設定(MySQL)
4.プログラムの機能拡張(eclipse)
プロジェクトの作成
左上の「ファイル」のプルダウンメニューから「新規」の「Tomcatプロジェクト」をクリック。プロジェクト名を決め「次へ」をクリック、パスを変更する場合は変更し「終了」をクリックする。ここでは、プロジェクト名を「sample」とします。
[ダウンロード先] Jakarta Site
トップページの左のメニューの「Ex-Jakarta」の「Struts」をクリック。
「Download」の「Binaries」をクリック。
「Binaries」の中で拡張子が「.zip」のみのものをクリック。
「保存」を選択の後、保存場所を指定してダウンロードが始まります。
Strutsの設置
解凍して出来たフォルダの中の「struts-1.2.7」の中の「webapps」の中の「struts-blank.war」を解答します。解凍して出来たフォルダの中の「WEB-INF」を使用します。
「sample」というプロジェクトを作成すると、「C:\eclipse\workspace」の中に「sample」フォルダが出来ています。その中の「WEB-INF」フォルダに、解凍して出来た「WEB-INF」フォルダを上書きします。
「eclipse」の「パッケージ・エクスプローラー」で、「sample」にポインタをあてて右クリックし、「更新」をクリックすると、「WEB-INF」以下に、「struts」や「validation」関連のファイルが増えます。

JARファイルの追加をする場合は以下の作業を参考
再度、「sample」にポインタをあてて右クリックし、「プロパティ」をクリックし「Javaのビルド・パス」をクリックし、「ライブラリ」タブをクリック、右の「JARの追加」をクリック、プロジェクト以下の「WEB-INF」以下の「lib」以下のファイルを「Shift」を使ってすべて選択し「OK」をクリック、「sampleのプロパティー」の「OK」をクリックして保存する。
[ダウンロード先] Java Technology
トップページの右上の「search tips」を使って「javamail」を探します。「Downloads」タブをクリック。Releaseニュースを探していると右の「Popular Downloads」に「Javamail」が現れることもあります。downloadページに移り、「Download」をクリック。「Accept」をチェックして、ダウンロードのアイコンをクリックし、 「保存」を選択の後、保存場所を指定してダウンロードが始まります。

トップページの右上の「search tips」を使って「JAF」を探します。「Downloads」タブをクリック。Releaseニュースを探していると右の「Popular Downloads」に「JAF」が現れることもあります。downloadページに移り、「Download」をクリック。さらに「Download」をクリックし、「Accept」をチェックして、ダウンロードのアイコンをクリックし、「保存」を選択の後、保存場所を指定してダウンロードが始まります。
Javamailの設定
「Javamail」を解凍して出来たフォルダの中の「javamail-1.3.2」の中の「mail.jar」、「javamail-1.3.2」の中の「lib」の中の「pop3.jar」、この2つのファイルを「C:\eclipse\workspace\sample\WEB-INF」フォルダの中の「lib」フォルダに設置します。

「JAF」を解凍して出来たフォルダの中の「jaf-1.0.2」の中の「activation.jar」を「C:\eclipse\workspace\sample\WEB-INF」フォルダの中の「lib」フォルダに設置します。

後は、上述の「JARファイルの追加...」をご参照ください。
[備 考]
JARファイル等を探す場合、拡張子の表示があると便利です。拡張子を表示するには、「コントロールパネル」を開き、「フォルダオプション」を開き、「表示」タブをクリックし、下から3番目くらいに「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずし、「適用」をクリックすると、ファイルの拡張子が表示されるようになります。

以上のファイルの場所は、比較的見つけにくいと思われます。以下に、このページ作成時点の場所をリンクします。
  Struts  Javamail  JAF

戻   る     次のページ

(1)JDK  (2)eclipse  (3)tomcat  (4)機能拡張  
(5)MySQL


会社概要    会社沿革    運営方針    ご意見・ご感想
(株)ボックスブーストが提供するIT技術の解説サイト
Copyright(C)2000-2006 BoxBoost corporation All right reserved
ここに掲載されている記事・写真・図表等の無断転載を禁じます。
また、同業者(段ボール、包装事業者を含む)の利用を禁じます。


楽天で探す
ショッピング









SSL暗号化証明 SSL グローバルサインのサイトシール
当サイトは、SSL認証を取得済み。